まぶたの脂肪を取る整形の種類

脂肪をなんとかする

美容整形の分野では、顔や体など様々な部位に対する施術が用意されています。以前はメスを使い本格的な外科手術を行う施術が多く見られましたが、現在では傷を最小限に抑えるプチ整形などが人気です。

たくさんの種類の中から、仕上がりや手軽さを考えて自分に合った方法を選ぶことができるようになりました。プチ整形の一つに、まぶたの裏からごく細い糸で縫い付けることでまぶたを二重にする施術があります。切開を行わないので傷が小さく、糸を除去すれば元の目の形に戻すことができるメリットがあります。

その際に同時に受けたいのがまぶたの脂肪を除去することで、腫れぼったくむくんだまぶたを改善する施術です。まぶたの中には脂肪があり、量によっては重く見えたりむくんだ時に腫れぼったく見えることがあります。まぶたがスッキリした見た目になるだけでなく、二重のプチ整形で二重ラインを安定させることにつながります。

施術はクリニックによって違いますが、細い針で穴を開けて脂肪を取り出します。非常に小さな傷口ですので、縫う必要はなく1日でくっついてしまう程です。傷跡はほとんど残らず、傷口を最小限にとどめて行うので腫れや内出血も生じにくい施術です。

Category